まちづくり委員会

Messages

事業方針

西村悠

まちづくり委員会 委員長

西村悠

 少子高齢化、人口減少の進行の影響を活動地域も大きく受ける昨今に重ねて、一昨年からの新型コロナウイルス感染症拡大により、様々な地域行事が中止や制限を余儀なくされ、活動地域におけるまちの活力がさらに失われつつある状況が見受けられます。このような時にこそ我々青年経済人はリーダーシップを発揮し、地域に新たな価値を生み出し、地域住民が明るい未来を想像し得るまちづくりをすることが必要です。  少子高齢化、人口減少の進行の影響を活動地域も大きく受ける昨今に重ねて、一昨年からの新型コロナウイルス感染症拡大により、様々な地域行事が中止や制限を余儀なくされ、活動地域におけるまちの活力がさらに失われつつある状況が見受けられます。このような時にこそ我々青年経済人はリーダーシップを発揮し、地域に新たな価値を生み出し、地域住民が明るい未来を想像し得るまちづくりをすることが必要です。まずは、活動地域の市民と地域を繋ぎ市民が地域の未来への当事者意識を持つ事が出来る事業を実施します。そして、新型コロナウイルス感染症の影響を著しく受けた事業者の後押しや、様々なイベントの自粛を余儀なくされた地域住民が輝ける機会を提供するために、行政や他団体との強固な連携を活用し、活動地域に新たな価値を生み出し、活動地域内外の人々に住みたいと思われるまちを創造する事業を実施します。さらに、青年会議所を支えてきた卒業メンバーの功績を讃えるとともに、新たなステージに向けて卒業メンバー、現役メンバーが一歩を踏み出していくための卒業式を行います。これらの青年会議所運動を通して、行政や市民との繋がりをより強固にすることで八日市場青年会議所の存在を広く周知し、地域住民の共感のもとまちづくりが出来る環境への変革を推進して、明るい未来のために変化を恐れず希望と勇気を胸に行動し、一年間勇往邁進します。まずは、活動地域の市民と地域を繋ぎ市民が地域の未来への当事者意識を持つ事が出来る事業を実施します。そして、新型コロナウイルス感染症の影響を著しく受けた事業者の後押しや、様々なイベントの自粛を余儀なくされた地域住民が輝ける機会を提供するために、行政や他団体との強固な連携を活用し、活動地域に新たな価値を生み出し、活動地域内外の人々に住みたいと思われるまちを創造する事業を実施します。さらに、青年会議所を支えてきた卒業メンバーの功績を讃えるとともに、新たなステージに向けて卒業メンバー、現役メンバーが一歩を踏み出していくための卒業式を行います。  これらの青年会議所運動を通して、行政や市民との繋がりをより強固にすることで八日市場青年会議所の存在を広く周知し、地域住民の共感のもとまちづくりが出来る環境への変革を推進して、明るい未来のために変化を恐れず希望と勇気を胸に行動し、一年間勇往邁進します。

事業計画

市民が活動地域の未来への当事者意識を持つ事が出来る事業の実施

住みたいと思われるまちを創造する事業の実施

卒業式の実施

12名以上の会員拡大の実施

創立55周年に向けての準備

各委員会事業への協力